それ以前2000年2月・3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
| 2001年1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
| 2002年1、2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 |
| 2003年1月 | 2月〜6月 | 2003年7月〜2004年3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
| 2005年1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
| 2006年1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
| 2007年1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
| 2008年1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2009年7月29日(水) くもり
最高 24.3℃ 最低 19.4℃
今朝はさっそく求人情報を見て、よさげなものがあったので、その会社に電話をして、
履歴書を送りました。書き溜めしておいてよかったです(^^)

今のところ、仕事は週3回〜4回で扶養範囲内でできる仕事を探しています。
選ばなければ、もちろんたくさんあるのですが、コールセンターなんかは無理だもんなぁ(^^ゞ
自分のできそうな仕事をあせらずにゆっくりと探していきます。

今日は月に一度の枝・葉・草のごみ収集日でした。月に1回しかないのもどうかと思いますが、
無料で捨てられるので、昨日のうちに花壇の花をすべて抜いて、袋にまとめておきました。
これでベランダの枯れかけの春の花たちがなくなって、だいぶスッキリしました(^^)
夏・秋用の花も植えたいところですが、経済的に花を買う優先順位は今のところ低めです(汗)。

午前中は2週間に1度の病院でした。今日は混雑していて、1時間ちょっと待ちました。
体調は比較的安定していたので、特別な待合室で待って、なんとか我慢できたし、
診察はあっさりと20分ほどで終わりました。先生にも仕事は焦らずゆっくり探すよう言われました。

午後は友達の誘いで、ハローワークに行ってきました。ハローワーク自体、かなり久しぶり。
ハローワークは人でごった返していました。検索はすぐにできましたが、
応募したい仕事が1件だけあり、応募するには登録が必要で、自分の場合、
1年以内のデータが残っていなかったので、再度、名前や職歴、資格などを全て登録しなければならず、
順番も16人待ちとかで、結局1時間近くかかってようやく番号を呼んでもらえました。
応募したかった仕事は、すでに応募を打ち切っていて、結局、登録だけに終わりましたが・・・(^^ゞ
ハローワークは待ち時間も長いし、あまりいい仕事がないので、基本、アルキタで探そうと思いました。

夕方はハローワークに誘ってくれた友達と一緒に森のゆに行ってきました。
友達は森のゆ初体験だったので、札幌からこんなに近いところに森に囲まれたお風呂があるなんてと
とても喜んでくれていました(^^) 自分も久しぶりの訪問だったので、気持ちがよかったです。


月に1度の収集日
これを逃すと次は1ヵ月後。昨日のうちに全て準備をしておいて、
今日は一気にまとめて捨てました。ほとんど捨ててる人はいませんでした^^;



ベランダすっきり
これまで花で埋め尽くされていたベランダですが、
かなり枯れかかっていたので、だいぶすっきりしました(^^)



病院の待合室
普通の待合室とちょっと違って、椅子もゆったり。無音です。
待ち時間もそれほど気になりません。今日も普通に1時間待てました^^



ハローワーク
1年ぶり以上の訪問でしたが、中は仕事を求める人でごった返していました。
それだけ今、仕事がないということなんですね・・・。選ばなければあるんだけど・・・。



求職申し込み
番号札を取った時点で、16人待ち。こんなに待ってるの、初めて見ました。
案の定、1時間近く待たされてようやく呼んでもらえました。待ち疲れた・・・^^;


森のゆ
うっそうとした森に包まれて入るお風呂は、とっても気持ちよかったです。
そしてまた湯上りのアイスコーヒーがうまいんだな(^^) すっかりいい気分です。

2009年7月28日(火) くもり
最近のウォーキングは、父ちゃんと一緒ではなくひとりで行くようになりました。
父ちゃんは仕事で十分過ぎるほど歩いているのと、生活リズムのずれのせいです。

最初、ウォーキングを始めたときは絶対にこの時間と決めていましたが、
最近、自分の方が朝うまく起きられなくなってしまったので、
父ちゃんの出勤時間に間に合わず、お見送りしてから、ひとりで歩きに出ています。

ひとりのウォーキングなんて続かないと思っていましたが、
朝方、やることがないと意外とやるものです(笑)。

幌平橋〜南大橋までの約1kmは、歩行者と自転車の道路がそれぞれ歩車分離されていて、
後ろから自転車が来るのを気にせずに歩くことができます。
花火大会が行われる場所だけあって、このあたりが豊平川の河川敷の中でも、
いちばん整備が行き届いた場所のようです(^^)

今日は以前に応募していたアルバイトの結果が来て、書類選考の時点でNGでした。。。
WEBページ更新の仕事だったので、とてもやりたかったのですが、残念でした。
けど、また次を探す気力がちゃんと出てきたので、気持ちを切り替えて行こうと思います。


歩車分離
幌平橋と南大橋の間の遊歩道は、自転車と歩行者が分離されていて、
とても歩きやすくなっています。アスファルトの状態もよく、手入れが行き届いている感じです。

2009年7月26日(日) くもり
最高 25.4℃ 最低 19.9℃
今日は曇りときどき雨。気温も25℃を超えて、蒸し暑く、汗が肌にまとわり付くような感じでした。
そんな時には巨大ショッピングセンター。地下鉄1日乗り放題のドニチカきっぷ500円を買って、
地下鉄東西線の終点、宮の沢駅から「イオン札幌発寒ショッピングセンター」に行ってきました。

札幌では俗に「発寒ジャスコ」と呼ばれている場所で、JRの発寒駅からが一番近いのですが、
ドニチカでJR線には乗れないので、地下鉄で一番近い宮の沢から10分ぐらい歩いて行きます。
歩くのが面倒な時は30分おきに無料送迎バスも出ているので、とっても便利です。

ここ数年で、アリオ札幌、発寒ジャスコ、イーアス札幌と大型商業施設がどんどんできましたが、
発寒のジャスコはジャスコ以外の専門店街がとても充実しているので好きです(^^)
今日もすごく大きなユニクロやその他、好きなブランドのお店をウロウロと回ってきました。
なんと言っても、雨に濡れずに快適に買い物が楽しめるところがいいです。
カフェやちょっと座れるベンチもいっぱいあって、買い物に疲れたときは気軽に一息つけます。
今日もサンマルクカフェでホッと一息ついてきました。椅子もガラガラでほんとまったり。

夕方からは父ちゃんと一緒に、桑園のたまゆらに温泉に入りに行きました。
日曜日の夕方だったので、さすがに大混雑でしたが、やっぱり大きなお風呂は気持ちがいいです。
湯上りはさっぱりしたラーメンサラダを食べて、帰って来ました。


ドニチカきっぷ
南北線・東西線・東豊線の3路線すべてに乗れて500円はオトクです^^
札幌の地下鉄の初乗り運賃は200円なので、3回乗れば元が取れます。



宮の沢へ
大通で東西線に乗り換えて、終点の宮の沢までやってきました。ここまで310円。
ドニチカきっぷだったら、単純に往復するだけでも十分に元が取れてしまいます。



イオン札幌発寒ショッピングセンター
ジャスコをメインテナントに、その他、多くの専門店があり、そちらが充実しています。
吹き抜けスペースには七夕飾りがあり、ピアノのミニコンサートも開催されるようでした^^

2009年7月25日(土) くもり
最高 24.4℃ 最低 20.0℃
今日はまだどんより曇り空。午後からは雨も降り出して、さっさと街から帰ってきました。
ほんと、今年の北海道は日照時間が不足しまくりで、太陽が恋しいです。

月曜日に応募したアルバイトの採否の連絡がまったく来なかったので、電話で聞いてみました。
採用担当者が出張に出ていて、来週の月曜日か火曜日には連絡が来るとのことでした。
さっそく落ちてしまったのかと思っていたので、ちょっと一安心でした(^^)
今回、応募した仕事はとてもやりたい仕事なので、ぜひ面接まではこぎつけたいところです。

2009年7月24日(金) くもり晴れ
最高 26.4℃ 最低 16.8℃
今日は我が家の目の前の豊平川の河川敷で、花火大会がありました。
日中から街なかには浴衣姿の人がちらほら見られました。

早い人では午後2時ごろから場所取りをする人たちもいましたが、
そこは前日から場所取り合戦があるような東京の花火大会とは人出の規模が違います(^^ゞ
花火が始まる1時間半前の6時ちょい過ぎでも、まだまだ余裕がありました。

7時を過ぎて、暗くなってくると、ようやく最寄り駅の幌平橋駅・中の島駅から
溢れるように人が出てきて、河川敷もだいぶ人でいっぱいになってきました。
今日、我が家のベランダの予約を入れてくれた友達は7時半ごろにようやく来ましたが、
地下鉄は一本見送らないと、積み残しが出てしまって乗れないほどだったそうです。

19時40分、花火大会が始まりました。友達はビールを飲みながら、
僕はアイスコーヒーを飲みながら、それぞれ4,000発の花火に酔いしれました。
なんてったって、人ごみに紛れずに、部屋のベランダから見えるっていうのがいい。
テレビ塔などの夜景をバックに上がる花火は、とてもきれいでした(^^)

20時40分、最後の特大スターマインが終わると、一斉にみんな帰りだします。
ベランダから眺めていると、これもまた圧巻の風景でもあります(笑)。
見物客がある程度引けるまで、ベランダで友達といろいろ話していました。
気が付くと、自分もアイスコーヒー1Lを飲み干してしまっていました。
カフェイン採り過ぎで、この日の夜はなかなか眠りに付けませんでした(^^ゞ

来週の金曜日も同じ場所で花火大会があります。楽しみだな〜。


18時の幌平橋付近
打ち上げ1時間半前だと、まだほとんど場所取りをしている人はいません。
このあたりが東京の花火大会と違って、のんびりしていていいな〜という感じです^^



19時の幌平橋付近
打ち上げ30分前。幌平橋駅と中の島駅から続々と人々が集まってきました。
それでも人が多いのは階段だけで、芝生の上などにはまだ十分な余裕があります。



打ち上げ場所近く
打ち上げ会場近くの階段は早い時間から多くの人で賑わっていました。


4,000発の花火(自宅から)
部屋から街の明かりをバックに上がる花火を見るのは、とっても贅沢なひとときでした。

2009年7月23日(木) くもり晴れ
最高 23.6℃ 最低 16.4℃
今日は久しぶりに太陽が顔を出してくれました(^^) 今年の夏に限っては特に貴重な太陽の日差しです。

相方が帰る日だったので、今日は札幌市内の散策と、ちょっと洒落たレストランでランチをして、
最後は札幌駅でお見送りをしました。もう出会って9年目ですが、お別れはいつも寂しいです。
特に札幌と東京、それぞれ離れて暮らすようになってからは、この生活に慣れたとはいえ、
やっぱり会うときは今まで以上に嬉しいし、別れるときは今まで以上に寂しく感じるようになりました。

次に会えるのは9月。1ヶ月以上先なので、姿が見えなくなるまで、ずっと手を振っていました。

2009年7月22日(水) くもり
最高 22.6℃ 最低 15.5℃
今日は仁木町にさくらんぼ狩りに行ってきました。僕たちにとっては毎年、この時期恒例の行事です。
向かう場所は「さくらんぼ山」という農園にいつも決めています。
あらかじめ電話をしておいて、仁木駅に到着すると、迎えの車が来てくれるのです(^^)

ホームページの割引券を使って、ひとり950円。本州のような時間制限はなく、無制限で食べ放題。
とは言っても、やはり食べられる量は限られていて、30分もすると腹いっぱいになってしまいました(^^ゞ
さくらんぼはいつも「さくらんぼの王様」と呼ばれている南陽という品種を選んで食べます。
プチトマトぐらいある粒の大きな南陽は、一般に広く出回っている佐藤錦よりずっと美味しいです。
今回も南陽の木をまず探して、そこでハシゴに上って高いところの赤い実を選んで食べまくりました。

腹いっぱいになったところで、ふたたび仁木駅まで車で送ってもらいました。
その後、仁木駅から小樽行きの列車に乗って、小樽の「なると」で若鶏定食をガッツリ食べました(笑)。
相方いわく、北海道に来たら遠慮せずにうまいものを食べる!だそうです。ご馳走様でした(^^ゞ


ローカル線で仁木へ
小樽で倶知安行きに乗り換えて、のんびり30分で到着します。もちろん無人駅。



さくらんぼ狩り
「さくらんぼ山」の送迎車で駅から5分。あとは南陽を探して、ひたすら食べるのみです^^;



さくらんぼの王様、南陽
自分の手が小さいというのもありますが、本当に粒が大きくてとっても甘いんですよ^^


小樽「なると」の若鶏定食
さくらんぼ腹いっぱい食べたくせに、小樽に戻ってきたら、また鶏を丸ごと一羽・・・^^;

2009年7月21日(火) くもり
最高 21.1℃ 最低 15.6℃
今日から3日間、東京から相方が北海道に遊びに来てくれました。
天気予報はあいにくの曇りのち雨。それでも天気になってくれることを祈って、
スーパーカムイに乗って、待ち合わせ場所の旭川駅へと向かいました。

旭川に到着すると、天気は曇ってはいるものの、札幌よりは明るい曇り空。
相方も旭川空港からバスで駅に到着して、10時半にはレンタカーを借りて出発です。

本当は自分が旭川空港に行ってそこからレンタカーを借りるのがベストだったのですが、
この時期のレンタカーは夏の北海道料金で非常に高く、日帰りでも8,000円ぐらいするので、
ふらの・びえいフリーきっぷと組み合わせると、特別価格で車を借りることができる、
4,000円のレンタカーオプション券を使って、駅からレンタカーを借りることにしました。

自分も一応、免許は持っているので駅から空港まで迎えに行ってもよかったのですが、
教習所でしか乗ったことがないのに、それは自殺行為だと思ったので、やめました(^^ゞ

レンタカーを借りて向かった先は、北海道最高峰の旭岳。自分は今年すでに5回目ですが、
今日が一番きれいでした。高山植物が足元を埋め尽くすように咲いていて、
特にチングルマの群落は、まさに「神々の遊ぶ庭」と呼ばれるにふさわしい風景でした。
姿見の池まで行って、ロープウェイで帰ってきました。約1時間の花畑散歩でした(^^)

その後、美瑛の丘と中富良野町のファーム富田を見て、最後に温泉に入って旭川駅へ。
4日前に父ちゃんと行ったときには晴れていてラベンダーも輝くようにきれいでしたが、
やはり天気がちょっと違うだけでラベンダーの色もぜんぜん違って見えてしまって、
今回は自分としてはあまり満足のいく風景ではありませんでした。
もちろん相方は今年初めて見るラベンダー畑なので、喜んでくれていましたが、
せっかくの北海道。晴れた中で、もっときれいな花畑を見せてあげたかったです。
けど、お天気ばっかりはどうしようにもないからな〜(^^ゞ

20時のスーパーカムイで札幌に帰ってきて、ステラプレイスの「花まる」でお寿司を食べて、
部屋に帰ってくると、お互い疲れ切ったように、すぐに寝てしまいました。


神々の遊ぶ庭(旭岳)
雪もすっかり解けて、一面の花畑になっていました。自然ってすごいなぁ。。。



チングルマ
僕の大好きな高山植物。秋になると葉が真っ赤に染まり、絨毯のようになります。



姿見の池
風が強く、曇っていたので、残念ながら姿は映さずでした。雪もまだ残っています。


丸井今井 旭川店 閉店
旭川に戻ってくると、丸井今井が完全閉店していました。街並みも一気に寂しくなった感じです。

2009年7月20日(月) くもり晴れ
最高 19.7℃ 最低 14.4℃
今日は午後から一気に晴れて、一時的に快晴になりました。すぐに曇っちゃったけど・・・。
晴れても気温は上がらず、今日も最高気温は20℃に届かず。冷たい空気が吹いていました。
それでも3連休ということもあって、大通公園は久しぶりにたくさんの人が戻ってきて、
豊平川の河川敷ではバーベキューを楽しむ人たちで賑わいを見せていました。

夕方から土鍋ハンバーグの「北斗星」にハンバーグを食べに行きました。
店長さんにすっかり顔と名前を覚えられてしまって、「久しぶりですね」と言われました(^^ゞ
仕事をしてたころはしょっちゅう行ってたけど、今はそうそう行けないからね(笑)。
相変わらずの豪快な炎のショーと、土鍋ならではのいつまでの熱々のハンバーグは美味しかったです。


大通公園
久しぶりに芝生で寛ぐ人たちや噴水の周りで遊ぶ子供たちが戻ってきました^^



さっぽろオータムフェストPRブース(大通公園)
大通公園ではもう秋のお祭りのPRをやっています。まだ夏も来ていないよー。。。



豊平川
幌平橋の周りではバーベキューを楽しむ人たちがたくさんいました。



時計台
午後からはきれいな青空が広がりました。時計台も青空に映えています^^



札幌西武
9月いっぱいで閉店してしまいます。LOFTもいったんなくなってしまうのが悲しい・・・。



狸まつり開催中
狸小路は賑やかな飾り物が垂れ下がり、いつも以上に賑わいを見せています。



土鍋ハンバーグ「北斗星」
豪快な炎のショーはここの名物です。やっぱり店長さんのが一番カッコいい。


トマトソース煮込みハンバーグ(830円)
7月限定のメニューです。トマトが丸ごと1個入っていて、とても美味しかったです。

2009年7月19日(日)
最高 18.3℃ 最低 14.7℃
今日は1日中雨。しかも結構なザーザー降りで、7月に降る1ヶ月の量の雨が1日で降ってしまいました。
気温も18℃までしか上がらなくて、半袖では寒い寒い・・・。本州の暑さが逆に羨ましいぐらいです(^^ゞ

こんな時に役に立つのが札幌の街に広がる地下街。札幌駅周辺と大通駅周辺に広がっています。
雨に濡れずに地下街の街歩きができて、かつ、各デパートやビルにも直結しているので、
今日はほとんどの人が地下街を歩いている感じでした。豪雪の冬も地下街は強い味方です(^^)
地上にも出てみましたが、さすがに雨の降りが強いので、ぜんぜん人が歩いていませんでした。

今日もドトールで雨の大通公園を見ながら、ボーっとしていました。
お店の中に入ってしまえば、雨に濡れる木々を見ながら、まったりするのもいい感じです。
何をするわけでもなく、1時間ぐらい外を眺めていました。
大通公園は相変わらず人通り少なく、本当に世の中3連休なのかな〜と思ってしまうほどでした。

そんなわけで、今日、幌平橋の近くで開催されるはずだったイカダ下り大会も中止になりました。
超近所に住んでいながら、まだ一回も見たことがなかったので、ちょっと残念でした。
趣向をこらしたイカダを作った人たちもかわいそう・・・。けど、豊平川もすごい濁流だったもんなぁ。

明日は父ちゃんと一緒に、久しぶりに土鍋ハンバーグの「北斗星」に行ってきます(^^)


さっぽろ地下街(ポールタウン)
豪雪都市だけあって、地下街の充実度は東京にも負けていません。
今日は強い雨のせいもあって、ほとんど人が地下街を歩いていました。



札幌駅前通り
普段の日曜だったら、ホコ天になるはずの大通の駅前通りも今日は閑散としてました。
この真下を、左の写真のポールタウンが貫いているので、みんなそっちを歩いています。



雨に濡れる木々を見ながら・・・
回数券を使って、1杯182円のアイスコーヒーを飲む日々の連続。
今日は雨の中のコーヒータイムでしたが、店内に入ってしまえば、なかなかの雰囲気。



寒いです・・・(泣)
本州の猛暑を、ちょっと分けて欲しいぐらいの寒さです・・・。
今年はこのまま暑い夏が来ないまま秋がやってきちゃうのかなぁ。



イカダ下り大会中止
こないだまで子供がピチャピチャ入って遊んでいたとは思えないほどの増水っぷり。
雪解け時期以来の増水で、予定されていたイカダ下り大会も中止になってしまいました。

2009年7月17日(金) 晴れ
最高 21.9℃ 最低 15.2℃
今日はレンタカーを借りて、父ちゃんと一緒に富良野&美瑛にドライブに行ってきました。
天気も久しぶり、本当に久しぶりに晴れた!という感じで、最高のドライブ日和でした(^^)
夏休み前最後の平日だったこともあって、レンタカーも今日までは安く借りることができました。
しかも今日は特に車種の指定をしていないのに、ハイブリッドカー&納車したての新車でした♪
最初のお客さんですよ、と言われたはいいものの、傷を付けたら全部うちの責任で、ちょっと緊張(笑)。

レンタカーを借りたのが8時。それより早くはレンタカーのお店が開いていないので、
どうしても富良野到着は10時半を過ぎてしまいます。まずは僕だけ中富良野町営ラベンダー園で車を降りて、
父ちゃんはファーム富田に早めに写真を撮りに行きました。それでも最寄の駐車場はすでに満車でした。

町営ラベンダー園ではリフトに乗って、ラベンダーを足元に見ながら、花畑の中を上ることができます。
ありきたりですが、「北の国から」のテーマソングが流れてきて、「あぁ、北海道だなぁ」という気分。
リフトを降りたてっぺんからは、ラベンダー畑と富良野盆地を一望できて、とても爽快でした。

その後、1kmほど歩いて父ちゃんが先に行っているファーム富田へ。ここはさすがに人の数が違いました。
外国語もいっぱい飛び交っています。けれど、それ以上に、花の美しさも、ここがピカイチです。
6月に来たときは早咲きのラベンダーしか咲いていませんでしたが、今回はほぼ園内全ての花が満開で、
特に「彩りの畑」の花のグラデーションは、何枚写真を撮っても、飽き足らないぐらいきれいでした(^^)
しかし、連休前なのにこのたくさんの人・・・。明日からはどんだけ混むんだろう(汗)。

ファーム富田を後にして、いつも通り、「パノラマロード紅花」・「ジェットコースターの路」の
2つの「かみふらの八景」を通って、美瑛に抜けました。美瑛まで来たところで、十勝岳連峰が、
ようやくだいぶ見えるようになって来ました。山と丘の風景がとっても雄大でした。
もちろん「マイルドセブンの丘」や「四季彩の丘」など有名スポットも巡ってきました。

そして最後は北海道で一番高所にある温泉郷である、十勝岳温泉で汗を流して、サッパリ。
残雪を眺めながらの露天風呂は、本当に気持ちよかったです。やっぱり旅の締めは温泉に限る!(^^)

あとは札幌まで帰るだけです。札幌から富良野・美瑛を回って、360kmのドライブになりました。
ずっと自分は助手席に乗っているだけなので楽チンですが、
新車にビクビクしながら運転していた父ちゃん、本当にお疲れさまでした(^^ゞ
今日は天気もよくて、空気も乾いていて、気温も比較的低く、とても気持ちのいいドライブでした。


ハイブリッドカー(インサイト)
生まれて初めて乗りました。しかも新車。傷を付けたら大変です^^;



ヒッチハイカー
道央道の野幌PAにて。北海道は本当にいろんな旅人がいるな〜と思いました。



町営ラベンダー園
往復300円でラベンダー畑の上を空中散歩。ラベンダーの香りが辺り一面に広がります。



山頂からの眺め
ラベンダー畑の下にあるのが中富良野の街並み。雄大な富良野盆地が広がります^^



ひまわり畑
とても小さな畑でしたが、青空に向かってみんな気持ち良さそうに咲いていました^^



ファーム富田「彩りの畑」
やっぱりこれを見ずして北海道の夏は語れない。平日でも観光客でいっぱいでした。



青空と花畑
真っ青な空にぽっかり浮かぶ雲。そして虹色のお花畑。本当にいい天気に恵まれました。



カリフォルニアポピー
どの花をメインに写真を撮ってもきれいです。しかも全部無料で見れるのだからすごい^^



ふらの・びえいノロッコ号
ちょうど1日3往復しか走っていないノロッコ号が通りかかりました。汽車で来るのもいいなぁ。



トラディッショナルラベンダー畑
だいぶ高いところまで上がってきました。眼下には「倖の畑」のラベンダー畑も見えます。



ふらの牛乳プリンソフト
観光地に来ると無性に食べたくなるソフトクリーム。プリン大好きなので、すぐ飛びつきました^^;



そば畑
ここから美瑛町の写真になります。そばもこれだけ広大に咲くと、一つの花畑です^^



マイルドセブンの丘
カラマツの木がまっすぐに並ぶ丘。ここ一帯は高台にあり、周囲の眺めがとてもいいです^^



パッチワークの丘
様々な作物によりパッチワーク状の見事な丘が作り出されています。背後は十勝岳。



四季彩の丘
正面の花はクレオメだそうです。その他にもたくさんの花々が見ごろを迎えていました(^^)


十勝岳温泉 湯元 凌雲閣
温泉宿としては北海道最高所(1,280m)にある雲上露天風呂。爽快な気分でした^^

2009年7月16日(木) くもり晴れ
最高 20.5℃ 最低 16.0℃
最近は月曜日と木曜日、アルバイトを見つけるために、北海道のアルバイト情報サイト「アルキタ」を見ています。
今日はその中で派遣で気になる仕事があったので、ちょうど登録済みだったこともあって、
思い切って電話をしてみました。結果的には、すでに他の人で話が進んでしまっていてボツだったんですが・・・(汗)。

体調が思いっきり悪い時は、もう二度と社会復帰なんてするもんかとまで思っていましたが、
今は毎日が自宅と大通公園のあたりを往復する日々で、天気がよくないものあって、さすがに飽きてきました。
休養することも大切なことですが、もう十分すぎるぐらいお休みをいただいたと思っています。

これからは完全に休むのではなく、少しずつ社会に復帰できるような準備をしていこうと思います。
社会復帰の仕方は人それぞれだと思いますが、僕は自分にとって負荷の軽い仕事を選んで探していきます。
父が退職して札幌に来てくれて、母が仕送りをしてくれて、自分はとても幸せな人間です。
それを周りがではなく、自分自身がそう、ちゃんと実感できるような生活を送ってみたいのです。

このまま仕送りをもらい続けて生活を送ったところで、自分は幸せな人間にはなれないと思います。
やっぱり社会と交わりたいという思いが、病んだココロの中にも、ちゃんとまだ残っています。
たとえ障害者として認定を受けたとしても、その障害に耐えうる仕事はきっとあると思います。
まずはそれを見つけよう、という気持ちが生まれるところまでようやくたどり着いたところです。

今日は久しぶりに昼過ぎから晴れて夕焼けがとてもきれいでした。
大通公園では花壇がすっかり夏バージョンに入れ替わり、ビアガーデンの準備も始まっていました。
明日は天気がよさそうなので、父ちゃんと一緒に富良野にラベンダーを見に行ってきます。


幌平橋大人気
幼稚園児が一斉に幌平橋のアーチを渡って記念撮影をしていました。後ろがうち。



さっぽろ夏まつり 準備中
ビアガーデンのオープンは20日からです。まだビールを飲むには肌寒いかも^^;



大通公園5丁目 花壇
夏バージョンの花壇は、春に比べるとかなり凝っています。これなんてすごいリアル。



大通公園3丁目 花壇
ちょっとトロビカルな南国を思わせる花壇。そんな南国のような日差しが早く欲しい・・・。



なつオレ
今日はドトールじゃなくて、プロントに入ってみました。気分だけでも夏を味わいました。


有料ゴミ袋
サンプル品を使い切り、初めて購入。5Lしか入らないのに1枚10円は高いよ〜(泣)。

2009年7月14日(火) くもり
最高 22.9℃ 最低 17.0℃
東京では梅雨が明けたようで、毎年恒例の猛烈な暑さがついに始まったようですが、
北海道では本当にまるで梅雨のようなうっとうしい天気が続いています。今日も雨のちくもり。
東京のあの異常な暑さもイヤですが、この肌寒い曇り空の日々もさすがに飽きました(-_-;)

ドトールから見える大通公園も花壇はすっかりきれいになりましたが、
芝生の上でごろごろできる陽気には程遠く、このまま秋になってしまうんじゃないかと
心配になってしまうほどの気温の低さです。7月になっても雨が降っていない日は2日しかありません。
海の日の3連休も天気はイマイチみたいだし、これじゃ観光で来た人たち、ガッカリだろうなぁ(^^ゞ

今日から地下鉄では風鈴が登場するようになりました。冷房のない札幌の地下鉄では、
窓を開けて走るので、風が車内を通り抜けます。その度に風鈴がチリンチリン♪と涼しい音を奏でます。
ただ、今年は暑くないから、窓が開いていて、風鈴までなってると、ちょっと寒い感じ。。。(笑)

今夜は久しぶりに自炊をしました。肉じゃがを作りました。父ちゃんが喜んでくれてよかったです(^^)


風鈴登場
今日から札幌の地下鉄全線に風鈴が登場しました。走る度にチリンチリン鳴ります。
暑いときは涼しげなのですが、あまり暑くないので、窓も開いてると逆に寒い感じもします^^;


今日の夕食
肉じゃがを久しぶりに作りました。しらたきを入れるのを忘れてしまいましたが、
味はなかなか美味しくできました。野菜をできるだけいっぱい食べるようにしています。

2009年7月13日(月) くもり
今日、予定通り、仙台空港から札幌に帰ってきました。
実家に3泊できたのは、うつの病気になってからは初めてでした。
これまでは途中で体調を崩して2泊が限界だったので、3泊もできるとは思っていませんでした。
このことは自分にとっては驚きであり、母ちゃんもとても喜んでくれました。
きっと、すごく母ちゃんを始め、じーちゃん、ばーちゃんが気を遣ってくれたからだと思います。
だから、いつもは逃げるように戻っていたのに、また帰ってこようという気持ちにもなりました。

札幌は相変わらず梅雨のような曇り空でした。
気流の影響で揺れが激しかったので、帰りの飛行機もキャンディだけでした(^^ゞ
ただ、飛行機は定刻に飛んでくれて、札幌には16時台には到着できました。
今日はあまりに疲れていたので、父ちゃんとは電話で話しただけで、
顔を会わせずにぐっすりと寝てしまいました。


仙台空港
AirDoが飛んでいるので、帰省のときも福島空港より仙台空港を利用しています。
仙台といえば七夕まつり。まだちょっと先ですが、すでに空港内には七夕飾りもありました。

2009年7月12日(日) くもり晴れ
今日は「小さな旅 ホリデーパス」を使って、山形まわりで作並温泉と仙台に行ってきました。
北海道で売っている「一日散歩きっぷ」の南東北バージョンで、宮城・山形・福島の南東北3県の
普通列車が1日乗り放題になるきっぷです。せっかくなので始発で行ってきました。

本宮駅を6時20分に出発して、福島、米沢、山形で乗り換えて、最初の目的地、山寺へ。
山肌にへばりつくように、お寺がたくさんある山形県の有名な観光地のひとつです。
一番上まで階段を登ると、かなりいい眺めが堪能できるのですが、母ちゃんサンダルだし、
自分もヘタレなので一番低いところにあるお寺だけ参拝して、玉こんにゃく食べて、駅に戻りました(^^ゞ

山寺駅から再び仙山線に乗り込み、作並駅へ。ここで昨日に引き続き、お楽しみな温泉です(^^)
作並温泉にある温泉の中でも特にお気に入りの宿が「ゆづくしの宿 一の坊」。
過去に自分が10泊以上しているのは、全国を探してもここが唯一です。
それだけ自分が北海道に来てからも、いまだに日本一いいと思っている宿でもあります。

ここの売りはなんと言っても、仙台の清流、広瀬川の源流に面した「広瀬川源流露天風呂」。
澄み切った川の流れを見ながら入る温泉は最高です。泊まると夜は秘境の温泉のようになります。
もちろん温泉だけじゃなくて、ラウンジやロビーの雰囲気、露天風呂に至る廊下のアプローチや接客、
どれを取ってもほんとに「あぁ、いいなぁ」と思ってしまうのです。
ここは日帰り入浴でも浴衣も付いてるし、昼食も食べれるし、ラウンジでゆったり寛げるし、
今日も5時間近く滞在してしまいました。本当によかったです(^^)

その後、仙台の街でウィンドウショッピングを楽しみました。日曜日だったので、すごい人でした。
母ちゃんにお気に入りの洋服を1着買ってもらいました。どうもありがとうね(^^)
歩きすぎて、夜遅くなってしまったので、アーケードで夕食を食べて、地下鉄で仙台駅に戻って、
仙台から福島までは新幹線を使ってしまいました(^^ゞ フリーきっぷの意味なし(笑)。
だって在来線だったら82分かかるところ、新幹線だったら21分で行くんだもん。
新幹線を使ったおかげで、在来線の乗り継ぎもよく、21時過ぎには本宮駅に帰ってきました。

昨日は車で、今日は電車で・・・。母ちゃんと2人で過ごした楽しい2日間のプチ旅行でした。


小さな旅ホリデーパス
北海道の「一日散歩きっぷ」の南東北バージョンです。前日に買っておきました。



本宮駅
高校時代、福島駅まで3年間通った、地元の駅です。いちお、みどりの窓口もあります。



始発列車で出発
6時24分発の始発列車で北を目指します。こうして見ると、本数多いようですが、
実は、この後一番混む7時台は上り1本、下り2本しかありません。実際、かなり混みます。



福島行き 普通列車
始発列車は新型のE721系でした。ボックスシートがメインの車両ですが、
ボックス席にはドリンクホルダーまで付いていて、なかなか乗り心地はいい車両です^^



山寺
福島駅と米沢駅、山形駅で乗り継いで、山寺までやってきました。この山の中に、
お寺がいっぱいあります。駅には「往復2時間かかります」と注意書きがあります^^;



立石寺本堂
登山口から階段を登って一番最初にあるのが、立石寺本堂。
往復2時間なんて無理なので、ここだけじっくりと参拝して帰ることにしました^^;



腹が凹みますように・・・
たくさん撫でてきました。最近体重が激増してるからね・・・^^;



山寺名物 力こんにゃく
よく味の染み込んだ玉こんにゃくを串に3個差してくれて、1本100円です^^



ゆづくしの宿 一の坊
自分の中では、日本で一番お気に入りの宿。露天風呂へのアプローチ(この廊下)は、
毎回景色が変わっていて、これからお風呂に行くんだぞーという気分を盛り上げてくれます。



涼しげ
露天風呂へ向かう廊下沿いにはたくさんの風鈴が吊るされていました。
写真を撮る人、廊下の椅子で庭を眺めながら一息つく人、みんな思い思いです^^



広瀬川源流露天風呂
13時30分に男女が入れ替わるので、僕も母ちゃんもそれぞれに入ってきました^^
男女の待ち合わせ場所には「大根茶屋」という湯上り処もあり、雰囲気がとてもいいです。


ティーラウンジ「詩仙」
作並の自然豊かな山を眺めながら、この後、アイスコーヒーとソフトクリームを頂きました。
今日は窓が全て開放されていて、外の気持ちいい空気を吸いながら、まったり寛げました^^


2009年7月11日(土) くもり
今日は母ちゃんと一緒に那須高原に行ってきました。那須高原は福島の隣の栃木県にあります。
なんだかすごく遠いイメージを抱いてしまっていましたが、実際の距離は70kmほどでした。
北海道に住んでいると、広すぎて、距離の感覚が鈍ってしまいますね(^^ゞ

那須では、「那須ガーデンアウトレット」と「塩原温泉」に行ってきました。
アウトレットでは珍しく何も「これ!」といったものがなく、何も買いませんでした。
元々、お財布にもほとんどお金が入っていないので、欲しいものがあっても困るのですが(^^ゞ
母ちゃんはお買い物を楽しんだようで、2点ほどお買い物をして、待ち合わせ場所に来ました。

「那須ガーデンアウトレット」のちょっと変わったところは、
地場産の新鮮な野菜や肉を売っているお店があるところ。ほとんどの人が車でやってくるので、
食材をたくさん買って、そのまま車に積んで持ち帰るんでしょうね。
我が家もクーラーバッグを持参していたので今夜の食事用に野菜と肉を購入しました(^^)

アウトレットのあとは、塩原温泉の「湯守 田中屋」で日帰り入浴。
サッパリして帰りました。やっぱり旅行の締めは温泉に限りますね。


那須高原サービスエリア
福島県から栃木県に入るとすぐにあるのが那須高原サービスエリア。
高原のサービスエリアらしく、ソフトクリームやソーセージ類などが充実しています^^



那須ガーデンアウトレット
新しくできた「黒磯・板室IC」を降りてすぐ。なかなかいいお店が揃っています。
高原野菜や栃木県産の肉を使った製品なども売られている所が珍しいです。



湯守 田中屋
那須からちょっと足を延ばして塩原温泉へ。一番最初に見えてくる宿がここです。
源泉かけ流しの展望風呂からは山の緑が見えて、網戸から吹く風が心地よかったです^^

2009年7月10日(金)
今日、新幹線で実家の福島に帰りました。「はやて」は止まらないので「やまびこ」です。
飛行機の方が新幹線よりずっと速いのに、新幹線はやっぱり速かったです(^^ゞ

これが本当に札幌まで来てくれたら、自分は新幹線を選ぶだろうな〜と思う、この快適な乗り心地。
ワゴンサービスではホットコーヒーの他に、ちゃんと氷入りのアイスコーヒー(300円)まであり、
思わず注文してしまいました。しかも支払いもSuicaや北海道のKitacaでもできるようになっていて、
ICカード化がどんどん進んでいるのを感じました。もちろん地元の駅もSuicaでタッチして下車(^^)

今日はじーちゃん・ばーちゃんの家にいきました。ご馳走がいっぱい用意されていました。
ふたりの元気な顔も見られたし、じーちゃんとは一緒に近所の散歩にも行ってきました。
夕食は腹がはちきれそうなほどいっぱい食べました。いつも美味しいものを食べさせてくれてありがとう。
次に会えるのはいつになるのか分からないけど、また顔を見に遊びに来るからね〜(^^)


東北新幹線
飛行機が速い速いと思っていても、やっぱり新幹線の快適さには敵いません。
早くこいつが札幌に来てくれないかな〜と思いつつ、その頃には自分はおじいちゃんかな^^;



「はやて」は止まりません
僕の実家のある福島県には東北新幹線で一番速い「はやて」は一本も止まりません。
なので、次に速い「やまびこ」か、各駅停車の「なすの」に乗って帰ることになります。



じーちゃんと散歩
実家に到着してから、じーちゃんの家に2人の顔を見に行きました。
夕食準備中に、じーちゃんと2人で散歩に出かけました。ゆっくりゆっくり歩きました。

2009年7月8日(水)
今日から5泊6日で東京と福島に行ってきました。

札幌を出発する時にはすごい雨・・・。この天気、ほんとどうしちゃったんだろ??
新千歳空港に到着すると、花畑牧場の生キャラメルが山積みになって売られていました。
さすがにちょっと高いし、ブームは去ったのかなという感じです(^^ゞ
いつも通り、滑走路の見えるレストランでお代わり自由のアイスコーヒーを飲みながら、
フライトの時間までまったりと過ごしました。

飛行機は平日の12時20分のものでしたが、意外にも混雑していて、
隣に人が座ってぐーぐー寝ていたので、トイレにすごく行きたかったけど我慢してました。
しかも今日は梅雨前線の活動が活発とのことで、飛行機が揺れる揺れる・・・。
ドリンクサービスも中止され、キャンディだけが配られました。ちょっと悲しい。。。

羽田に到着すると、すぐさま京急の快特に乗り換え。相方の住んでいる蒲田までは快特なら一駅です(^^)
京急蒲田駅に降り立つと、ここで初めて「東京はやっぱり暑い」ことを実感させられました。
肌にまとわりつくようなベタベタした空気は、北海道に住んでいると体験できない感触です(^^ゞ

相方は夜まで仕事だったので、夕方からは東京に住む友達と一緒に待ち合わせをして、お茶をしました。
お茶といってもお互いにお金がないので、マックの無料コーヒー引換券を、
新宿の金券ショップで40円で2枚買って(しかも僕は買ってもらって^^;)、お茶の準備をしてからマックへ。
2時間ちょっと、外が真っ暗になるまで、お互いのことをいろいろと話したりしました。
こういう本当の意味での友達は、東京にも札幌にも本当に数少ないので、とても楽しかったです(^^)

夜は相方と東京駅のオアゾで食事。ボーナスが出たとのことで、とてもぜいたくな食事をしました。
東京に行くこと自体、久しぶりだったので、こうして都内の洒落た店で食事をするのは本当に久しぶり。
帰りの22時台の京浜東北線の混みっぷりには、閉口してしまいましたが、楽しい東京初日の夜でした。


生キャラメル(新千歳空港にて)
一時期は大行列をなしても、売れ切れ続出の大人気商品でしたが、
今ではもうどこに行っても、簡単に手に入るお土産品になりました。ブームは去る・・・。



京浜急行
羽田空港に到着すると、いつもまずは京浜急行線に乗ります。
「特急」より速い「快特」という種別があり、それだと蒲田まで一駅で行けちゃいます^^



京浜東北線 E233系
いつの間にか京浜東北線は、ほとんどがこの車両に置き換わっていました。
首都圏はほんとに車両の置き換わりが早いですね。この車両、なかなか快適です。



「ピッ」・「ピピッ」
友達との待ち合わせの時にふと改札を見ていましたが、IC化の普及率にビックリ。
きっぷを入れる人はほとんどおらず、みんな「ピッ」とSuicaやPasmoをかざしていました。



1枚40円
東京の金券ショップでは、マックの無料コーヒー券が40円で売られていました。
普通に飲めば120円するので、ずっとお得。これを使って2時間、友達とお茶をしました^^;

2009年7月7日(火) 晴れ
最高 29.1℃ 最低 17.4℃
今朝は気持ちのいい青空が広がり、久しぶりに「北海道らしい朝」という感じの心地よい朝でした。
父ちゃんと一緒に「今日は山の匂いがするね〜」と言いながら、朝食を食べたほど窓からの風は爽快でした(^^)

爽快だった朝でしたが、その後は、日差しと共に、ぐんぐん気温は上昇し、日中は29.1℃まで上がりました。
珍しく風がほとんどなく、午後はせめて扇風機ぐらいは欲しいほどの暑さでした。
ただ、日が沈むと共に一気に気温は下がり、心地よい空気が窓から入ってくるあたり、さすが北海道です。

7月から札幌市では、ゴミの一部有料化が始まり、今日は初めて有料の「燃やせるゴミ」を出しました。
このゴミの一部有料化、とにかくゴミ袋が高い・・・(汗)。40Lの袋なんて、わずか5枚で400円もします。
生ゴミは全て有料なので、僕は一番安い10枚100円の5Lの袋を使っていますが、実質捨てられる量は一緒です。
わずか5Lなんていうと、三角コーナーが2回いっぱいになったら、もう終わりです。
これからはできるだけ食べられる部分は胃に収めてしまわないと、ゴミ代だけでもバカにならないですね(^^ゞ

対岸のマンションの建築工事がほぼ終わり、全貌を現しました。意外と地味な印象でした。
それでも正面に見えていた中島公園一帯の緑の一部が隠れてしまったのは、ちょっと痛いところ。
これまでカーテンなしの生活をずっと送ってきましたが、さすがにレースのカーテン欲しいかなぁ。

今日は大通公園と中島公園を散歩してきました。
中島公園の周りではポプラの綿毛が相変わらずたくさん飛んでいます。
最初はタンポポの綿毛と間違いましたが、本州ではこんなに飛んでいないので、すぐに違うと分かります(^^)
大通公園では、花壇が春バージョンから夏バージョンへと変わろうとしていました。
夏の花壇は立体的なものが多いので、どんな作品が登場するのか、今からとても楽しみです。


ゴミ有料化
7月1日から燃やせるゴミと燃やせないゴミが有料になりました。
紙類とプラスチック類は資源ゴミで無料なので、できるだけ資源に回したいところ。



5分別ゴミ箱
これまでは3分別でなんとかやってきましたが、ゴミの分類がかなり細かくなったので、
ゴミ箱を2つ増やして、対応していきます。分けるのはいいんだけど袋が高いんだよなぁ^^;



爽やかな朝
今朝は部屋の中にいても、森林の中に包まれたような風が吹く、爽快な朝でした。
雲も流れるようなほうき雲で、思わずベランダで大きく背伸びをしてしまいました(^^)



対岸のマンション
幌平橋を挟んで中央区側に建てられた14階建てのマンションが姿を現しました。
他のマンションに比べると、やはり少し気になる存在。けど、これだけ離れてれば問題なし!



ポプラの綿毛
この時期、ポプラの綿毛がたくさん飛んでいます。北海道ならではの光景です。
ポプラの木の下にはまるで雪が積もったように、フワフワの綿毛が降り積もっています。



アジサイも咲き始め
本州ではそろそろ終わりかけなのでしょうか。札幌ではこれからアジサイが咲き始めます。
強い日差しの下、淡く青くなり始めたアジサイの花を見ていると、本格的な夏の到来を感じます。



バラの花
中島公園や大通公園など、あちこちでバラの花が見ごろを迎えています。


木陰を歩く
日差しは強くとも、木陰に入ってしまえば、そんなに暑くありません。
中島公園はそんな木陰がたくさんあるので、散歩するにはもってこいです^^



中島公園
ボートの浮かぶ菖蒲池と遠くに見える藻岩山。たくさんの木々や花々があり、
自宅からすぐなこともあって、自分にとっては最も身近であり、大好きな公園です^^



大通公園
中島公園が市民の憩いの場とするなら、こちらは札幌の顔となるべき公園です。
今日も噴水とテレビ塔バックに記念写真を撮る観光客がいっぱい。気持ちのいい風景です。



趣向を凝らした花壇たち
パンジーやデイジーの花が終わり、花壇の花々は夏の花へとバトンタッチ。
それぞれ趣向を凝らした立体的な花壇を作る作業があちこちで行われていました、

2009年7月5日(日) 晴れくもり
最高 25.2℃ 最低 16.3℃
再び体調が不安定な期間が続き、日記を約1週間、放置してしまいました。
いつの間にか、7月になってしまいましたね。ようやく回復したので、再開します。
TOPの画像は札幌に絞っていましたが、今月から北海道全体に広げていきます。
というか、ただ7月にふさわしい札幌の画像を撮影してなかっただけなのですが・・・(^^ゞ

今日は倶知安の友達のところに、電車と汽車を乗り継いで、遊びに行ってきました。
普段は一日散歩きっぷで行くのですが、帰りは送ってやるよ〜というので、片道きっぷで行きました。
倶知安までは片道1,790円ですが、小樽で分割すると、620円+1,040円=1,660円で130円オトクです。
小樽までは穏やかな日本海の景色を楽しみながら、小樽から先は田園風景や山の緑を楽しみながら、
札幌から倶知安までのんびり2時間半。倶知安駅前では友達が車で迎えに来てくれていました。

まずは神仙沼に行きました。今年すでに3回目の神仙沼ですが、1回目は雪でたどり着けず、
2回目はまだようやく雪が解けたばかりの新緑の季節、そして今回は花がいっぱいでした(^^)
チングルマはすでに終わってしまっていましたが、エゾカンゾウやワタスゲがとてもきれいでした。
霧に包まれることが多い神仙沼ですが、今回は天気もよく散策路から岩内の日本海も見渡せました。

岩内の道の駅で、焼き魚定食を食べたあとは、再び倶知安に戻り、ジャガイモ畑を回りました。
さすがジャガイモの本場だけあって、辺り一面ジャガイモ畑だらけ。花もきれいに咲いていました。
羊蹄山をバックに写真が撮れれば最高だったのですが、残念ながら羊蹄山だけは雲の中でした。

その後、友達の家で友達自身が自宅の畑で作ったほうれん草をもらって、札幌まで帰ってきました。
帰りは新しく全線開通した国道393号線を通り、途中、赤井川村の牧場でソフトクリームを食べて、
毛無峠展望台できれいな小樽の街並みを眺めてから、札幌の自宅まで送ってもらいました。

最近は炊事もすっかり父ちゃんに頼ってしまい、元気のない毎日に自分でもウンザリしていましたが、
モヤモヤしていた気持ちがだいぶスッキリした感じがします。友達には大感謝です。ありがとね(^^)


小樽へ
小樽へ行くときは必ず進行方向右側に座ります。だって、海がこんなに近く。
今日の日本海はとっても穏やかでほとんど波もなく、水も透き通っていてとてもきれいでした。



分割購入
札幌ー倶知安間の運賃は1,790円なのですが、小樽でいったん乗車券を分割すると、
620円+1,040円=1,660円と、130円も安くなります。缶ジュースが一本買えてしまいます^^



小樽駅 4・5番ホーム
ランプがずらりと並ぶレトロなホームは旅情をかきたてられます。
また、港町らしく、4番ホームの案内表示は、ヨットの形をしています(^^)



裕次郎ホーム
ランプが並ぶ4・5番ホームから、続くように裕次郎ホームと言われる場所があります。
石原裕次郎がここと同じ場所に立っている写真が飾られており、時間が少し戻ったよう。



田園風景
小樽を出ると、これまでの都市間輸送から、一気にローカル色が濃い路線に変わります。
水田風景が広がる余市ー仁木間。この辺りは果樹園も多く、果物狩りの観光客も多くいました。



然別駅
列車待ち合わせのため、ここで5分ほど停車。ホームには花が植えられていました。
ここまで来ると、列車を降りて、どっちに歩いて行っても怒られなさそうな雰囲気です^^;



列車待ち合わせ
然別駅で待っていると、倶知安方面から小樽行きのキハ40系が入線してきました。
自分が乗っているキハ150系に比べると、キハ40系は20分ぐらい余計に時間がかかります。



神仙沼湿原
友達と倶知安駅で合流して、ワタスゲの咲く中を気持ちよくハイキングしました。
神仙沼駐車場から約1kmでちょうどいい距離。ここを歩いた先に神仙沼があります。



ミツガシワ
神仙沼にたくさん生育している植物です。花はすでに終わってしまっていました。
けど、沼を埋め尽くすように緑色のミツガシワが沼底から出ている様子はとてもきれいでした。



神仙沼湿原
ワタスゲやエゾカンゾウが咲く中をゆっくり歩いて、駐車場まで帰りました。
途中の遊歩道からは岩内の日本海方面まで見通すことができて、爽快な気分でした。



キタキツネ
神仙沼から岩内に向かう途中で遭遇しました。北海道ではよくある光景です。
逃げるのではなく、逆に餌をもらえると思って近づいてきます。けど、触ってはダメですよ。



ジャガイモ畑
倶知安に戻ると一面のジャガイモ畑。ちょうど花が見ごろを迎えていました(^^)
羊蹄山をバックに撮れれば最高なのですが、山は今日は雲に隠れてしまっていました。



友達の畑
約20種類の作物が栽培されています。全部友達ひとりでやったというのだから、驚き。
自分もガーデニングはやりますが、さすがにこれを見せられると、ただ驚くしかありません^^;



ほうれん草のプレゼント
「これ持って帰りなよ!」と渡されたのは、採れたてのほうれん草。
この日の夜にさっそくおひたしにして食べましたが、とても美味しかったです(^^)



ポピの丘
赤井川村の国道393号線沿いにある、観光牧場。いろんな動物がいます。
自然に囲まれて、美味しい空気の中、とても美味しいソフトクリームを食べました(^^)


毛無山展望所
国道393号線の途中にある展望台です。小樽の街と海が一望でき、とてもきれい。
夜には来たことがないけれど、夜景もまた絶景だろうな〜と思いました(^^)

[ ←前の月に戻る ] [ 次の月に進む→ ]

[ トップページに戻る ]

inserted by FC2 system