札幌の4月はまだ冬の終わりかけ。上旬はまだ当たり前のように雪が降り、大通公園にも誰も寄り付こうとしません。
ただ、中旬、下旬と暖かい日が現れるにしたがって、公園にも久しぶりの活気が戻ります。4月は公園デビューの月です。
[ 5月の大通公園へ ] [ さっぽろ写真館に戻る ] [ トップページに戻る ]
ベンチ並ぶ
 冬の間、撤去されていたベンチが並びます。まだ公園内にはところどころ雪も残り、座ってくつろぐにはまだ寒いです。[ 2007.4.13 撮影 }
入社式
この時期は入社式シーズンですね。朝の大通公園に新人さんの元気な声が響き渡っていました。[ 2006.4.14 撮影 ]
先頭を切って・・・
大通公園で一番最初に咲く花は、クロッカス。東京では桜もとっくに終わった頃、ようやく咲きはじめます。[ 2006.4.15 撮影 ]
花壇の準備
GWを目前に控えて、大通公園にもたくさんの花が運び込まれてきました。いよいよ公園が華やかになってきます。[ 2007.4.20 撮影 ]
とうきびワゴン
大通公園に甘いとうきびの香りが漂いだします。例年、7月頃からは朝採れの生トウキビが出回るようです。[ 2007.4.27 撮影 ]
噴水
噴水もとうきびワゴンと同じ日から始まり、夜はライトアップがきれいです。少女がずっと眺めているのが印象的でした。[ 2007.4.28 撮影 ]

大通公園には噴水の他にも水のスポットがいっぱい。脇に座ると、風で心地よい水しぶきが頬を撫でます。[ 2007.4.28 撮影 ]
GWの賑わい
GWには全ての準備を整えて、本州からの観光客を迎えます。今年のGWは天気もよかったので大賑わいでした。[ 2007.4.29 撮影 ]
早朝の大通公園
朝8時ごろ自転車で来ると、公園はまだひっそりとしています。背後にはまだ雪をかぶった山々が見えます。[ 2007.4.30 撮影 ]
とうきびワゴンと滝
とうきび販売は朝9時頃から夜は19時頃まで。夏は延長します。とうきびワゴンのおばちゃんは準備中のようでした。[ 2007.4.30 撮影 ]
レンギョウ
鮮やかな黄色が目にまぶしい花です。この時期、札幌のあちこちで見ることができます。[ 2007.4.30 撮影 ]
キタコブシ
白い花が真っ青な青空によく映えるキタコブシ。公園の木々の中では一番早く開花します。[ 2007.4.30 撮影 ]
札幌市資料館
正確には大通公園ではないのですが、一番端にあるので、公園の一部と化しています。人も少なく、ゆっくりと散歩を楽しめます。 [ 2007.4.30 撮影 ]
−大通公園− 
※アクセス
JR札幌駅から駅前通りを直進700m。徒歩10分〜15分。または地下鉄南北線でさっぽろ駅から1駅目の大通駅下車すぐ。
札幌市資料館など、西端の方を回る場合は大通駅で地下鉄東西線に乗り換え、1駅目の西11丁目下車すぐです。
※料金
入園料は無料です。芝生の上も入り放題。
[ 5月の大通公園へ ] [ さっぽろ写真館に戻る ] [ トップページに戻る ]
inserted by FC2 system