清里、軽井沢旅行(上)
byJR全線乗り放題きっぷ
(10月16日、17日(前半) 高崎線、上越線、越後線、信越本線)



10月16日、17日(朝)
乗車路線、時間、距離
  • 東府中→(京王線)→分倍河原 
  • 分倍河原→(南武線)→府中本町
  • 府中本町→(武蔵野線)→南浦和
  • 南浦和→(京浜東北線)→浦和
  • 浦和22:56→(高崎線)→0:25高崎
  • 高崎1:30→→(上越線快速ムーンライトえちご→→5:00新潟
  • 新潟5:09→(越後線)→7:13柏崎
  • 柏崎7:23→(信越本線)→8:05直江津

ムーンライトえちご
旅行当日、天気はあいにくの雨。しかし、僕に迷う余地などない(笑)。すぐに府中の街をあとにした。
今回乗る夜行列車「ムーンライトえちご」は全席指定席。
僕は前日に指定席券は購入しておいた。席は余裕で取れた。
ムーンライトには0:00を過ぎて一番最初に止まる駅「高崎」で乗車した。
混んでいるかが心配だったが、車内はガラガラで、新宿から乗っている人たちは1人で4席を占領していた。
僕が乗った時はさすがにそこまでは空いていなかったが、自分の席とその隣の席は占領できた。
電車は高崎で30分間停車するので、僕は近くのコンビニにで買出しをして電車に乗りこんだ。
1:30分、電車は高崎を出発、上越線を北上し、一路新潟を目指す(終点は「村上」だけどね^^;)
そして途中、長岡、見附、東三条、加茂、新津と停車し5:06新潟に到着した。
越後線、海は見えない・・・
ムーンライトえちごで新潟に到着した僕は、到着の余韻に浸る暇なく、3分後に発車する越後線の始発電車へ。
すぐに出発。ムーンライトからそのまま乗り込んできた人も多く、車内は意外と混んでいた。
まだあたりは真っ暗で、車窓からは新潟市内の夜景が輝いていた。
5時半を過ぎたあたりから空が白み始め、風景が見えてきた。
しかし、目に飛び込んでくる景色はほとんどが稲刈りを終えた田んぼばかり。
ムーンライトで1時間ほどしか睡眠が取れなかった僕にはいい睡眠薬となった(^^;
結局、終点柏崎まで海を見る事もなくほとんど寝っぱなしで越後線の旅は終わってしまった。
今月二度目の日本海
柏崎に到着すると外は、土砂降りに近い雨。風も強くて、ものすごく寒かった(>_<)!
この駅で信越線に乗りかえるために10分ほどの待ち合わせ。
電車は柏崎に到着した時点ですでにボックス席が完全に占領されており
僕は仕方なく、長椅子席に座った、柏崎からは前回の帰省よりみち旅行に引き続き
2週連続の乗車区間。しばらく海沿いを走る、眺めのすばらしい区間だ。
先週とは違い外はすごい雨と風で海は大荒れに荒れていた、でもこれまたなかなかの景色だった。
柏崎から40分ほどで、直江津に到着。この電車はこの先進む新井まで行くのだが
この駅からこのあと信越リレー妙高4号という素晴らしい座席の(旧上越新幹線をそのまま走らせているらしい)
快速列車が長野まで行くというので、それで行く事にした。
新井で降ろされても結局は長野に行くためにこの電車に乗る事になるし・・・。
僕は直江津駅で立ち食いそばを食べ、すぐに信越リレー号に乗りこんだ。
車内はこれで快速電車かと思ってしまうほど、きれいで、座り心地も最高だった(^0^)!
これで長野までの旅は非常に楽で楽しいものとなる事間違いなし!!
信越本線の鯨波駅です。
ホームの下がもう日本海になっています。
ここから柿崎駅までは日本海が一望できます。




旅日記TOP
inserted by FC2 system